母の友人は抱かれながらも寂しそう 川上ゆう